仕事をしていると名刺を頂くことがよくあります。
名刺を見ただけでどのような業務内容かが分かるようなもの、イメージだけのもの、縦型のもの、横型のもの。
小さな名刺ですが、実はそこにたくさんの情報が詰まっています。
ですから名刺を作る時は良く考えて、こちらが伝えたい情報が分かるように工夫しなくてはいけません。

デザインとか図柄、いろいろ悩むところは多いと思います。
ロゴなどを使っている人もいます。
またマークを使っている人もいます。
自分のオリジナリティが出せると、印象に残る名刺が出来るのではないでしょう。

個人事業主になるとこのように名刺だけでなく、いろんな準備が必要になってきます。
一番大切なのは資金の確保です。
これは在職中に準備をしておく方が良いでしょう。
独立してからでは業務の実績がないので、融資を受けることも出来ません。
ですから、在職中に必要な資金やローンカード、クレジットカードといたものは準備しておかなくてはいけないのです。

年々、このようなローンなども審査が厳しくなっていますので、実際に利用することがないようにしながら、保険として持っておくと安心です。
最初から順調に物事が進むことはあまりないようです。
いかに時間を上手く使うことが出来るか、また効率の良い仕事はどのようなことかを考えて行動するようにしなくてはいけません。

他にも準備しておくべきことはたくさんあります。
リスクを出来るだけ小さくするために、他の個人事業主とも連絡を取り合える関係を作っておく方が良いでしょう。
同じ仲間がいると何かと心強いものですし、情報量も違ってきます。
在職中にしておくべき準備と、独立してからする準備がありますので、計画的に進めるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です